スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウダゴン

カ○ゴンの進化系です。(多分
ネタがないからってさぼってちゃだめですよね・・・。
最近あったことってなんだろうなぁ。
一番に思いついたのはアサシンクリード買ったことだな。
3980だったので買ってしまった・・・。

あとは12日に地元で祭りがあったことですかね。
去年も旧ブログの方で書きましたね。
うちの祭りは特殊?で毎年7月12日と18日に祭りが開かれます。
12日は予行的な感じで18日よりは盛り上がりに欠ける感じですかね。
まぁ、最近は来る人も増えて12日もそれなりに盛り上がってるみたいです。
俺はゲーセンに行ってたので行きませんでしたが。
18日の方は行くかもしれませんね。祭りを口実に飲み会やるだけかもしれませんけど。
幸い金曜日なので何とかなりますしね。あとは周りの都合次第ですかね。
今年は何人集まるかなぁw

そういえば、何回か前のブログに自転車で日本一周が夢だったって書きましたが、その直後ぐらいにニコニコでそんな動画があがってましたね。
まだ見てないですけど、同じ夢を持ってた者としては絶対成功させて欲しいですね。

書いた日記消して、うだうだしてまた書き直してたらこんな時間に・・・。
今日はそんな感じ。またの(´・ω・`)ノシ

続きはアサシンクリードの感想。
というわけで、アサシンクリードの感想です。ネタバレはほとんどありません。
ストーリーも開始5分ぐらいの間に説明される事です。

ストーリーは何者かによって拉致された主人公。
主人公の遺伝子には拉致した組織が求める情報が隠されているらしい。
そして、そこで博士と助手と特殊な機械「アニムス」によって遺伝子に記憶されている先祖の記憶をたどることに。
主人公の先祖であるアサシンの記憶とリンクさせ、遺伝子記憶に隠された謎を解いていくことに。


まずは基本的な流れ。
主人公はアサシンとして命令を受け、ターゲットを暗殺するために街に派遣される。
そして街で情報収集をし、暗殺の許可を得る。
許可を得たら、ターゲットを暗殺。
暗殺に成功したら次のミッションへ。
といった感じ。
情報収集は6個ぐらいフラグがあり、何個か成立させると暗殺の許可がもらえる。(全部成立させてもいい。)
そのほかに、ビューポイントに登ったり(地図を更新するのに必要)、市民救出(サブイベント的な)したり。
市民救出すると必ず敵に発見されるので面倒なのはある。
あと、各フラグを成立させるのが作業的になってしまう感じも。

操作面ではランクが上がると出来るアクションが増えていく。
壁や柱を登って行くことができ、建物と建物の間を飛び越えたり等の爽快感は割と高い。
逆にメタルギアのように身を隠すアクションは少なく、神学者に偽装する、隠れられる場所(ワラの中やカーテンの掛かった庭園)に隠れる、ベンチに座るぐらい。
メタルギア感覚で潜入ミッションを期待してるなら買わない方が良いかも。

グラフィックはとても綺麗に出来ていて、ビューポイントから街を見下ろすシーンはよくできている。
人物もリアルに表現されている。ただ実写を元にしているせいでリアルすぎて気持ち悪い人もいるw
具体的にはヒロイン?をもっとかわいい人に出来なかったのかと小一時間(ryってかんじ。
あとはお馴染みの一般人は同じグラフィック、同じ事しか言わないでちょっと手抜き感が。

全体的な評価は5段階で3.5ぐらいですかね~。本文よりこっちの方が長いというツッコミはなしでw
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。