スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の早起き

今週の木曜から学校が始まり、いきなり5時半起き。
今日も1限なので5時半起き。
さすがにこうも毎日1限続きだとちょっときついですね。
来年からは渋谷のキャンパスになるんですが、現1年生(文学部)は来年の後期から渋谷に移れるそうで。
俺らの年からそうしろよと小一時間(ry
なんかそう言うの多いんですよね。
中学校の時はちょうど俺が入学した年に体育館が完成して使えるようになったんですが、それ以降ずっと真逆のことばかり。
高校の時は次の学年から制服が替わるし、卒業した翌年に最寄り駅の改装が終わるし。
次は就職したときかな。
あと、文化祭の日程が決まったようで。
帰ってきてから大学のHPで確認したところ、10月31日から11月4日までだったかな。
他の学校はどうなんだろ。日程が合えば遊べるかもしれませんね。

今日はそんな感じ。またの(´・ω・`)ノシ
続きはくだらん妄想の話。gdgdなので覚悟して読むヨロシ。
なんでそんな思考に至ったのか分からないけど、今日の帰りの電車の中で4次元生命について考えてました。
どこかで聞いた話かよく思い出せないけど、2次元から3次元は想像できなくて3次元からは次元が上なので2次元を見ることが出来る。
そして、それと同じようにこの世には4次元があって3次元である人間他からは4次元の物は見ることが出来ないんじゃないか。
だから本当は4次元生命(生物)が存在するのではないかみたいな話を聞いたことがある。
↑のは大まかな概要&文才のない俺の説明なのであんまり説得力はありませんが、元の話はもうちょっと説得力があった・・・ような。
そもそも4次元の定義が3次元+時間らしいけど、時間だなんて誰が決めたんだって感じだけど。
もし、その通りなら人間も死んだら4次元生命になるんじゃねぇの?
死んでしまえば、時間なんて関係ないからね。
問題は時間を遡れるのかとか、平行時間の移動が可能なのかとか。(死んだことないから分からんし、まだ分かりたくないしw
死んだら4次元生命になってしまうから、幽霊とかは常人には見えないのかな?とかそんな妄想でした。
スポンサーサイト
コメント

No title

なんか難しいこと考えてるね~
四次元生命とか聞いたこともなかったw そう考えると確かに存在してそうですな(`ω´)

でも幽霊がいるとか認めないから!怖いから!!(ぇ

No title

考えてるようでいて何も考えてない。それが俺クオリティ(ぁ
俺は結構、霊とか信じてるよw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。