スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火を放つのはNOWだ!

はい。お久しぶりです。
また月1になりそうなかんじですねw

んで今日は午前中のバイトの後、特使君と二人で「レッドクリフ」見てきました。
前評判やら紹介HPなどのあらすじを見る限りではストーリーはあまり期待できませんでしたが、やっぱり三国志ファンとしては見てみたかったので行ってきました。
ジョン・ウーなのでアクションはそれなりに期待できそうでしたしw
まぁ、多少のネタバレ要素を含みますので感想は続きに。
個人的な感想としては今回のレッドクリフ、ストーリーは「まぁ、悪くないけど・・・。史実マニア&演義マニアの人には受け入れられない部分もあるかも。」

アクション面では「趙 雲 無 双」。
俳優がイケメンかどうかはさておき、趙雲の活躍ぶりがハンパないw
一番アクションシーンが多くて、更に結構大変そうなのが多かったような。
趙雲スキーだから結構嬉しかったですね。
他の配役は劉備がごつくてちょっとな・・・ってなりましたw
なんか関羽は朝青龍に見えてしかったなかったです(ぁ
張飛はまさに張飛ってイメージそのまんまだったw
まぁ、今回一番の萎えキャラは甘寧ですよね・・・。
呉の中では1、2番目に好きな甘寧なんですが・・・。
俳優が中○獅童だし・・・。役名が甘興だし・・・。せめて甘興覇にしようぜ・・・。

あと今回は吹き替え版を見たんですが、孔明=金城武=東地宏樹さんは微妙だと思ったんですが・・・。意外とあってましたw
個人的にはやっぱり孔明と言えば「まさヤング」なんですけどねw
そんな感じでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。